JI3XOM 無線部屋

旧コールで20年ぶりに復活しました。
時代は流れ、進化に戸惑う毎日です。
忘れん記録と日記的な活動記録的な何か…
<< ふみたてくん? #移動運用 | main | HL-66V 出力テスト #移動運用 >>
メモリーキーヤーと縦ぶり電鍵 #移動運用
0

    JUGEMテーマ:#アマチュア無線

     

    本格的にモールスをやろうと「縦ぶり電鍵」を入手。

    先輩によると「昔は縦ぶりキーで1000局やれと言われた」

    と、おっしゃられる。、

    まぁー1000局は無理でも少しでもやらないと上手くならない。

    そんなおり、A1CLUBで欧文のラバースタンプの話題が

    メーリングリストに流れる。

    まぁー色々と思うことは有りますが

    個人的意見なので電信初心者の出る幕ではありません。

    しかし、良いタイミングですので少しやる気を出しますw

     

    用意しました電鍵は「ハイモンド HK707」

    黒色の憎い奴です。

    ハイモンド=大理石と言う考えでしたが

    思っていたより打ちやすく、適度な重さで

    使いやすいです。

    山行の邪魔にならない非常に良い物です。

    小型の物も沢山有りますが、このぐらいの大きさが

    安定して使いやすそうです、

     

    最近の機械はキーヤー内蔵ですのでFT-817で山用に

    CQ出版社のGEMINIキーも入手。

    この間の竜ヶ岳では使いました。

    左で握り、右で鍵打しますが、移動先では重宝します。

    早い操作に機械が追いつかないので、調整出来んかと

    バラしましたが、調整の余地は無いので、そのまま戻しました。

    高速でモールスを打つなとGemini君は訴えます。

    数年使えば、透明のパドルが割れ、使えなくなると思います。

    壊れたら、使用に耐えれるように改良しましょう。

    ゆっくりの操作は問題なのでOKとします。

     

    リグ内蔵キーは便利なのですが、

    山ではQRPなのできっとCQ連呼に疲れるのでメモリーキーヤーが欲しい。

    あと、速度が自由に変えられない。

    FT-817はキーイング速度の変更が面倒くさい。

     

    そこで「マルツ」のメモリーキーヤーキットを作成。

    ココで問題が・・・

    縦ぶりキーとマニピュレーターとの両立。

     

    FT-817はキー入力が1つしか無い。

    差し替えるのも面倒なので、キーヤーの出力に

    φ3.5のモノラルジャックをパラレルに入れる。

    で、100均のタッパに納める♪

    写真の一番上が縦ぶりキーの入力です。

    こうしておけば、メモリーキーヤーとマニピュレーターが

    動かなくても、縦ぶりで送信できます。

    そうやって荷物は増えるのですが・・・

     

    そして、蓋をした全景。

     

    キーヤー出力1個で

    メモリーキーヤー、マニピュレータ、縦ぶりキーの

    三つが使える。

    このまま、差し替えれば、IC-726Sにも使える。

    なんて便利なんだと自画自賛w

    俄然、電信やるモードです♪

    | 移動運用 | 23:53 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 23:53 | - | - |









           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + HF Propagation
      + amazon
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + OTHERS
      このページの先頭へ