JI3XOM 無線部屋

旧コールで20年ぶりに復活しました。
時代は流れ、進化に戸惑う毎日です。
忘れん記録と日記的な活動記録的な何か…
<< メモリーキーヤーと縦ぶり電鍵 #移動運用 | main | 伊吹山 オートチューナー SWRテスト #移動運用 >>
HL-66V 出力テスト #移動運用
0

    JUGEMテーマ:#アマチュア無線

     

    20年前のQRT時に残った残骸がいくつかある。

    その中の一つ、東京ハイパワー HL-66V

    当時は50wは1アマ、2アマしか扱えず、

    3アマ、4アマは10w

    50wに4〜6eleだとパイルで呼び負けしなかったのに

    今や50Mhzは100w、7〜8ele時代・・・

    50Mhzで1kwの免許がおりるんですね♪

    3アマでも50wが使え時代の流れを感じます。

    無線人口増やすとか言うんなら

    アメリカみたいに包括免許制にすれば良いのに・・・

     

    そこでFT-817につなぐために伝家の宝刀

    東京ハイパワー HL-66Vを引っ張り出す。

    ダミーロードと共に接続。

    66Vの下は作成中のDC-DCアップバーター 

    中華製、謎の30A仕様。

    出来たら報告します。

     

    FT-817 内蔵電池 2.5w入力

    CWでキーイング

     

    SWR計読みで24w

    出力的にはちょうど良い感じ。

    大きな電流計は注文中なので後で調べるとして

    山岳移動用に外部バッテリー用意し

    山から短時間なら25wで運用できる。

    これに4eleがあれば山から

    ソコソコ強力な電波が出せる♪

     

    動作も確認できたし申請しましょう♪

     

    はやく、ヘンテナを仕上げねば・・・

    | 移動運用 | 23:27 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 23:27 | - | - |









            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + HF Propagation
      + amazon
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + OTHERS
      このページの先頭へ