JI3XOM 無線部屋

旧コールで20年ぶりに復活しました。
時代は流れ、進化に戸惑う毎日です。
<< EFHW アンテナ #CQ誌 | main | 続EFHW アンテナ #CQ誌 >>
CQ World-Wide WPX コンテスト
0

    JUGEMテーマ:アマチュア無線

     

     

    5月26 - 27日. 開始: 00:00 UTC 土曜日 終了: 23:59 UTC 日曜日

    開催されたWPXコンテストに参加してきました。
    入賞なんて出来るはずもないですが、祭りと思っています♪
    ただ、自分の送信した電波が届いたのが確認できて楽しいんです♪
    電信は苦手なのでパソコンに頼りまくってますw
    コンテストですとCtestwinが使えれば送信は自動ですから
    相手のコールとコンテストナンバーさえ取れればOKなので気楽です。
    受信は出来ていますが怪しい物はDSCWを裏で動かして
    確認します。DSCWの設定を上手く出来れば
    自分では受信出来ない毎分180文字のスピードのモールスも
    受信可能w
    Ctestwinの使い方をマスターしてきたので
    今回は一度もキーを触りませんでした。
    と、言いますかまともな家用コンテストキーヤーを
    持ってくるのを忘れ、山用の簡易小型キーヤーと縦ぶりキー
    しか使えませんでした。
    26日 土曜日21時頃 移動地に到着
    やっぱり海外は砂浜と言うことで浜名湖近辺です。
    目の前が砂浜で良い感じですが
    後ろ(北側)が丘ですので、丘の上に適地を探したいところです。
    朝起きたら、サーファーがたくさん来ていました。
    アンテナはこんな感じです。
    10mポールは長いですね♪
    夜中はヨーロッパ方向が良かったようで
    14MHzで
    フィンランド、カザフスタン、ラトビア
    クロアチア、モロッコ等QSO出来ました。
    7MHzも聞こえておりましたので
    数局呼びますがピックアップしてもらえず諦め
    14MHzに絞ることにする。
    ローバンドはパワーが必要なんですよねー
    移動運用のパワーじゃお相手頂けません。
    21,28は聞こえませんでした。
    仮眠後、日が上がりましたらバンドは静かでした。
    HL50IARU 記念局をGETしバンド内をサーチすると・・・
    グアム、コンテスト局「AH2R」のコールが聞こえます。
    CWなのでOPが不明ですが、お友達なので
    1Pをサービスしてコンディションが落ちてきたので
    撤収しました。
    アマチュア無線を再開し改めて思うことは
    ローパワーで遊ぶためにはハイバンドのコンディションが
    良くないと中々楽しめません。
    7MHzでは国内QSOでも10wでは無視され続けます。
    逆に最近は無視されるのを楽しんでいる感じです。
    今回の運用の中、最初の一局目にフィンランドと
    交信しましたが、間違えて10w送信でしたが
    QSOは成立しました。
    もちろん、
    14MHz CW
    誰も呼んでいない。
    フィンランド局の設備と受信技術
    この三点に助けられてのですがQSOはQSOです。
    免許は取っておくものですね♪
    | コンテスト | 23:19 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 23:19 | - | - |









           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << June 2018 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + HF Propagation
      + amazon
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + OTHERS
      このページの先頭へ