JI3XOM 無線部屋

旧コールで20年ぶりに復活しました。
時代は流れ、進化に戸惑う毎日です。
<< CQ World-Wide WPX コンテスト | main | 初SOTA チェイサー QRP 5wモービル >>
続EFHW アンテナ #CQ誌
0

    JUGEMテーマ:アマチュア無線

     

    なんとCQ誌の執筆者の上野氏よりコメントを頂く。

    私のような適当な工作をする人にありがたいことです。

    そもそも記事通りに作らず、読み替えて自分の都合に

    合わせようとしています。

    執筆者も来られたので少し検証しつつ、自分流に改良します。

     

    まず、SWRの下がらない点は

    仮設で測定したため建物の影響が大きくSWRが下がらなかった。

     

    広い空間に持ち出すと全バンド「1.5」以下には下がります。

    特に給電部を構造物から1/8λ以上離す必要があります。

    ただ、コイルの巻き方が悪いのかローバンドに行くほど

    SWRが悪いので結合が足りない感じです。

    もっとコアにキツく巻き、線をコアに密着させる必要が

    あるかと思っています。

    ただ、測定結果を考えますと3.5MHzはかなり無理がある感じでした。

    上野氏がローバンド向けに作成されていますのでご参考に。

    http://jk1phl.cocolog-pikara.com/blog/2018/05/efhw-eb1b.html

     

    だいたい給電部の特性もつかめましたのでアレンジします。

     

    QRP/モービルから運用しQRPそのものの

    理解を深めます。

    1,ローバンドは5wではしんどい。

      7MHz CWで普通に無視されCQを出され続ける。

      8J9VLP/9は559で聞こえ一発で取ってもらう。

      8J4VLP/4は599で聞こえるも無視されCQを出され続けるw

      なぜに?・・・

      もしかして50wのVLP? 向こうの雑音やQRMとか?

      WPXでフィンランドだって10wでQSO出来るのに・・・

     

    2,18Mhzは意外と2way QRP5w で交信出来る。愛知-鹿児島間

      コンディション次第

     

    3,24Mhzも開けば2way QRP5w で交信出来る。 愛知-南九州市間

      コンディション次第

     

    まぁーローバンドはそもそもパワーが必要ですし

    サンスポットさえよければ21,50MHzSSB10wでアメリカ本土と

    出来たこともある。

    35年前は10wでVKも結構出来た時もあるし・・・

    ハイバンドの方が開ければ良い感じ♪

     

    そこで、夏の時期の山岳移動はハイバンドに絞る事にします。

    ハイバンドの方が好きだし♪

    私の苦手のCWも7MHzよりは遅い気がする。

    気、だけですよ。

     

    使用する周波数は18,21,24Mhzを想定します。

    7Mhzの長さに合わせると確かにマルチバンドで使えますが

    それは「7」の倍数に限った話で18,24Mhzは同調しません。

    そらーそうだ。

    記事にもちゃんと書いてあるw

    個人的には最近18MHzが海外も国内も出来そうに感じる。

    朝はモービルホイップでVKが聞こえたりするので

    楽しめるかも・・・と勝手な想像。

    勝負と交信は時の運♪

    その運をつかむのも自分の努力が必要です。

     

    で、ワイヤーをギボシ端子で長さを変えられるように

    加工してしまう。

    7,14は21mの別のワイヤーと繋げば変えれば良いと

    CQ誌、執筆者の趣旨と変えてしまう。

    記事はそういう事じゃ無いんだが・・・・

    上野さん、ごめんなさい。

     

    ワイヤーは短い方がアンテナの設営が楽だと

    自分を言い聞かせるw

    給電部、前回のまま触らず。

     

    全景、ワイヤーは段ボールに巻く。

    段ボールは軽くて強い。壊れたらすぐに変えられる♪

     

    使いたい高い周波数から長さを調整しギボシ端子を付けます。

    まず、24MHz

    リンク具は電線管のVE16を切断、インシュロックで固定。

    VE間は薄肉で加工が楽です。

     

    端子を付け24MHzと21MHzのワイヤー長の差分を延長し長さを調整

     

    同じように18MHz

     

    7,14は別のワイヤー21mを用意 インターホン用のベル線 安い♪

    20mのワイヤーを巻き付けるのに骨が折れるので

    段ボールに細工する♪

     

    前バンド「1.2」以下に追い込めたので良しとします。

    週末は晴れらしいのでこれを持って山に行きます。

    SOTA対象の山に行けるかどうかは分かりません。

    聞こえてましたら人助けだと思ってお声がけください。

    お待ちしております♪

    | アンテナ | 18:43 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 18:43 | - | - |









       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + HF Propagation
      + amazon
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + OTHERS
      このページの先頭へ