JI3XOM 無線部屋

旧コールで20年ぶりに復活しました。
時代は流れ、進化に戸惑う毎日です。
忘れん記録と日記的な活動記録的な何か…
<< ロングワイヤー用カップラーとデジモード | main | 14MHz 5/8λ バーチカルへ >>
フォネティックコードを考える
0

    JUGEMテーマ:アマチュア無線

     

    ちょっと気になったので確認してみました。

    フォネティックコードのおかしな使い方。

    ココで歴史を確認します。

    詳しくはwikiを確認して頂きたい。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/NATO%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%8D%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89

     

     

    ココで注意しなければいけないのは

    NATOフォネティックコードであると言うこと。

     

    そもそも何故フォネティックコードを使うのか・・・

    間違わずに電話で伝聞するためである。

    無線運用規則によると「NATOフォネティックコード」

    を使うように書かれているが

    「この表現でも認識できない場合は、地名・人名で表すなど別の表現を使ってもよいとされている。」

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E8%A9%B1%E8%A1%A8

     

    つまり、他の物を使ってはいけないとは書かれていない。

    国ごとと言うより言語圏ごとに設定されています。

     

    旧フォネティックコードだから・・・

    とか言ってる方が居られますが、その考え方自体が間違いである。

     

    そもそもフォネティックスは間違いなく伝聞するための物である。

     

    だからといって何を使っても良いわけでは無い。

    NATOフォネティックコードを基本的に使いなさいと言う規則である。

     

    紛らわしい物は使わないのが基本です。

    気になったフォネティックスで聞こえてきたのは

    「アイス」

    日本語では「A」だが英語では「I」紛らわしい。

    私には理解不能。

    「P」ポーチカルも意味は不明ですが100倍マシです。

    海外で理解出来ないかも知れませんが

    日本人は「P」としか理解出来ません。

     

    コールを解釈出来ない物はQSO出来ませんので

    「A」アイス局は私は絶対に呼びません。

    確認出来ませんからw

     

    DX交信をPhoneで運用すると良く分かりますが

    ポルトガル語圏、フランス語圏、は何言っているか

    わからないことが多々あります。

    フォネティックコードを言い換えてくれるので

    理解出来ますが母国のフォネティックコードしか

    使えないとされると一般的な日本人は理解出来ないでしょう。

     

    その国には母国語のフォネティックコードがあり

    日本はNATOフォネティックコードを使うことを

    推奨しているに過ぎない。

    フォネティックコードが理解出来ないときは

    言い換えても良いと言うこと、

    そもそもフォネティックコードは間違いなく

    伝えることであり、○○で無ければならないと言うことは無い

    と、言うことを理解したいですね。

     

    「アイス」はNGでしょw 紛らわしい。

    | つぶやき | 21:02 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 21:02 | - | - |









           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      2425262728  
      << February 2019 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + HF Propagation
      + amazon
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + OTHERS
      このページの先頭へ