JI3XOM 無線部屋

旧コールで20年ぶりに復活しました。
時代は流れ、進化に戸惑う毎日です。
忘れん記録と日記的な活動記録的な何か…
<< 3D2CR Conway Reef | main | 14〜50MHz用 調整式V型ダイポール >>
APRS用(145MHz帯)アンテナ再考
0

    JUGEMテーマ:アマチュア無線

    夏は暑くなかなか気乗りがせずブログの更新も滞っています。

    ネタが貯まってきましたので少しずつ更新していきたいと思います。

     

    APRS用に本体FT-1XD、アンテナSRH771を使用致しますが

    145MHz帯のSWRが高いのでラジアルを付け測定します。

    ラジアルを少し長めに接続しSWRを測定しながらチョキチョキ

    ニッパーで切っていきます。

    145.00MHzにて測定値1:1.084

    上手く調整出来ました。

    次にザックに入った時の事を想定しラジアルを丸め測定してみます。

    当然ですが短くなる方向なので周波数は高く移動するはずです。

    エレメントを丸め測定・・・

     

    152.00MHzにSWRの最低点が移動しました。

    エレメントを丸めてはいけません。

    なるべくエレメントを真っ直ぐにするのがFBのようです。

    工学的には物理長さと高周波的長さは違うということですね。

     

    | アンテナ | 19:06 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 19:06 | - | - |









           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + HF Propagation
      + amazon
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + OTHERS
      このページの先頭へ