JI3XOM 無線部屋

旧コールで20年ぶりに復活しました。
時代は流れ、進化に戸惑う毎日です。
忘れん記録と日記的な活動記録的な何か…
<< アンテナ考 日本 アメリカ ヨーロッパ | main | 50Mhzヘンテナ作成 その1 >>
TS-590 リグコントロール
0

    JUGEMテーマ:アマチュア無線

    2018 CQ WorldWide WPXコンテストが行われる。

    SSB: 3月24-25日

    CW: 5月26-27日

    開始: 00:00 UTC土曜日

    終了: 23:59 UTC日曜日

     

    日本時間で 3月24日(土) 09:00〜 3月26日(月) 08:59

    ってことですね。

    コンテストって言うことでほったらかしにしていた

    リグコントロールのI/Fを作成しました。

    しかし、コンテストはSSBなので関係ないんですけど

    重い腰を上げるには理由付けが必要なんですw

     

    設定に悩みましたが「TurboHAMLOG」「Ctestwin」「Launch DigitalSoundCW」の

    動作を確認しました。

    CWのソフトキーイングも問題なく動かせました。

    少し試しましたがマニピュレーターも電鍵も必要なくキーイング出来ます。

    昔、DOSベースの「CT」というコンテストソフトを使いましたが

    比べると便利になりましたね。

    20年の進化はすごいです。

     

    「MMTTY」の設定が良くわからないと言うかRTTYそのものが良く理解できていない。

    てか動いているのか動いていないのか分からんし。

     

    RTTYモードで送信してみますとPTTはOnになり送信動作に入りますが

    「ピロピロ」って音が鳴りませんし、RTTY出力のモニター用LEDが光らないので

    シリアルに信号が出てこない感じ。

    設定が間違っているのか配線が間違っているのか・・・

    とりあえず、リグのコントロールとCWのキーイングがOKになったので

    今日はお開きにしました。

     

    しばらく悩む日々は続きそうです。

    まぁーボチボチ勉強していきます。

     

    申請していましたFT-817NDは電管の審査が完了になりました。

    早くSOTA用のアンテナを作らないと・・・

     

    3月24日(土)は海沿いに移動に出かけWPXコンテストを聴いてみます。

    コンディション次第でしょうけど14Mhzが開ければ

    釣り竿アンテナで呼び回ってみたいと思っています。

    コンディションがダメなときは7Mhzで国内やって帰ります。

     

    さーアメリカまで釣り竿アンテナで届くのか・・・

    楽しみではあります。

     

    | TS-590 | 21:05 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 21:05 | - | - |









           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << March 2019 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + HF Propagation
      + amazon
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + OTHERS
      このページの先頭へ