JI3XOM 無線部屋

旧コールで20年ぶりに復活しました。
時代は流れ、進化に戸惑う毎日です。
忘れん記録と日記的な活動記録的な何か…
<< 1.9/3.5MHz バーチカル作成 | main | 短縮バーチカル考&CQWW PHONE >>
Nano VNA アナライザー
0

    JUGEMテーマ:アマチュア無線

     

    最近の流行に乗り、NanoVNAというアナライザーを

    入手しました。

    このアナライザーは中々優秀です。

    価格が安いことはもちろんなのですが

    結構、正確に測定出来ます。

    シールド付きや色々のバージョンが出ているようですが

    ebayのコチラの物を購入。

    シールド、バッテリー、校正用のダミーロードの

    全て付きバージョン。

    もっと安いのも出ていますが

    信用のある販売者より購入しました。

    https://www.ebay.com/itm/133112732589

    どうも使用方法を調べてますと

    簡易のスペアナにも使えるらしいです。

     

    いつも情報交換して頂いているJH4VAJ局のH.Pに

    詳しいことがありますのでご参考に。

    http://www.jh4vaj.com/

     

    早速ではありますがファームウェアをアップデート

    2019/10/24時点のバージョンは0.3.1です。

     

    早速、パソコン用ソフトから自宅のAPA-4を測定

    7MHz

    10MHz

    14MHz

    18MHz

    21MHz

    24MHz

    28MHz

     

    適当な調整ですが意外とSWRは下がっていますw

    21MHzを下げると28MHzがおかしくなるので

    どちらもなんとか妥協出来るところに合わせています。

    APA-4は7,14,21,28MHzの4バンドアンテナ

    WARCバンドは非対応ですが10MHzは十分リグ内蔵の

    チューナーでSWRが下げることができ、

    まぁーまぁー飛びます。

    今日もデジタルモードですが10MHzで「VP6R」とQSO♪

    ANTOでラッキーです。

    18,24MHzは無理矢理チューナーで同調させ運用しています。

     

    アナライザーの話に戻しますと

    手持ちのAA-55ZOOMと測定値はほとんど変わりません。

    本体が小さいため表示も小さいので老眼の目には

    辛いですが価格を考えると十分使えるアナライザーですので

    メーカー品が高くて躊躇していた方も購入出来るのでは無いでしょうか。

     

     

    | アンテナ | 21:43 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 21:43 | - | - |









           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + HF Propagation
      + amazon
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + OTHERS
      このページの先頭へ