JI3XOM 無線部屋

旧コールで20年ぶりに復活しました。
時代は流れ、進化に戸惑う毎日です。
忘れん記録と日記的な活動記録的な何か…
<< TS-590 リグコントロール | main | モービル走行中? >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    50Mhzヘンテナ作成 その1
    0

      JUGEMテーマ:アマチュア無線

       

      SOTAの山岳移動用に50Mhzのヘンテナを作成します。

      かれこれ35年ぐらい前にヘンテナを作成しました。

      たしかヘンテナという名が世の中に出てきて

      ガリ版刷りのような手書きの解説書(FCZ?)を持ち

      ボロボロになるまで読んだ記憶がよみがえります。

      フォークヘンテナというヘンテナの下半分の物を

      関西の摩耶山や高安山、生駒山、金剛山に持ち上がり移動運用したのは

      楽しい思い出です。

      機械はFT-690でした。

      PLLが出だした頃で安定度抜群でした。

      ライバルは「トリオTR-1300」の水晶と

      アイコム「IC-502A」のVFOですから・・・

      4Mhzの全てに出られてオールモードAMもでられる

      当時は画期的なRIGでした。

      今と比べてはいけません。

      昔話ですから。

       

      ヘンテナの解説は必要も無いかと思いますので

      サクサクッと作成です。

      当時と違うのは手持ちの工具の量でしょうかw

       

      上下のエレメント用に2mのパイプを用意しました。

      外径は10mm。

      採寸します。

       

      1mに切断。 50Mhzの1/6λです。

      金のこで切ると後々面倒くさいのでパイプカッターで

      切断します。

      ゴミも出ませんし寸法も殆ど狂いませんのでお薦め。

      最近はホームセンターに売ってます。

       

      パイプカッターで切断しますと、内側にバリが出るので

      面取りします。

      中にリーマが入ってます。

      切断面に面取り器を差し込みグリグリ回すと面取りが完了。

      都合上、床上ですが本来は手でリーマを左右に回します。

       

      面取り前(左)と後(右)・・・

      写真は撮りましたが分かりませんね。

       

      部品が揃ってない(用意した部品で別の物を作成)ので今日はお開き。

      急に暖かくなったのとFT-817の局免が審査終了になったので焦っています(謎)

       

      今週末は用事が有って関東に遠征に行きます。

      土曜日は秋葉原を徘徊して名古屋では手に入らない部品調達。

      ジャンク屋巡り(まだ有るのか?)。

       

      日曜の午前中は茨城の何処かから7Mhz辺りで移動運用する予定。

      リグコントロールもうまくいったので試運転に出かけます。

       

      でわ。

      | アンテナ | 23:28 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 23:28 | - | - |









         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << April 2019 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + HF Propagation
        + amazon
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + OTHERS
        このページの先頭へ