JI3XOM 無線部屋

旧コールで20年ぶりに復活しました。
時代は流れ、進化に戸惑う毎日です。
忘れん記録と日記的な活動記録的な何か…
<< JIDXコンテスト&6mヘンテナ | main | VDAの実戦投入 2019 CQWW CW >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    TX7T & YJ0FWA
    0

      JUGEMテーマ:アマチュア無線

       

      今日は早起き出来たのですが、急用ができて山に行けず・・・

      山に嫌われているのかもです。

      来週の CQWW CWコンテストに向け

      VDAのクロスマウントの手直しと再現性の確認していました。

      再現性も良くしっかりマウントを固定出来ました。

      VDAアンテナは鋭いビームではありませんが

      F/B比はかなり良いようです。

      適当な局が聞こえませんので、たまたま聞こえた

      ノイズ源で比較してみました。

      S6〜7のノイズが聞こえていますがアンテナを

      回転すると聞こえなくなります。

      サイドが切れるのではなくバックが聞こえなくなります。

      https://youtu.be/XejUeFA0qsU

      アンテナは正しく動作しているようです。

       

      色々な実験をしていますと、14.090MHzのデジタルモードで

      盛大にパイルが聞こえます。

      少しバーチカルの実験をしようとアンテナをバーチカルに交換。

      7MHzに合うように長さを調整し少し実験。

      1:9バランで同調が取れるように長さを調整しました。

       

      FT817のデジモードのテストをしようと

      パソコンを繋ぎ14.090を聞いてみますとまだパイルは続く。

      パイルの主はTX7Tでした。

      試しに呼んでみることに。

      なななななんとお返事が・・・

      QSO出来てしまいました♪

      なにかQRPでQSO出来ると嬉しい♪

      ラッキーでした。

       

      一時間ほど調整したり実験したりしていますと

      今度はYJ0FWA Vanuatu のDXペディ局が見えます・

      また、試しに呼んでみますと・・・

       

       

       

      おおおおおお〜〜〜〜〜

      応答がQSO出来てしまいました♪

      Vanuatu局はまだ日本局で呼ぶ局が少なかったので

      助かりました。

      この後、日本局の猛パイルが始まったので

      早く見つけてラッキーでした。

       

      何時の時代もワッチは大事ですね。

      | DX | 19:25 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 19:25 | - | - |









         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << June 2020 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + HF Propagation
        + amazon
        + qrz.com
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + OTHERS
        このページの先頭へ