JI3XOM 無線部屋

旧コールで20年ぶりに復活しました。
時代は流れ、進化に戸惑う毎日です。
忘れん記録と日記的な活動記録的な何か…
2018年を振り返る。
0

    JUGEMテーマ:アマチュア無線

     

    再開局し今年の2月頃から本格的に運用開始。

    約一年、フル運用しました。

    全QSOの内、CWが71% DXが25%

    QRT前は SSBが99% DXが99%

    QRPで運用しだしましたので実質CWとデジモードしか

    QSO出来ない結果です。

    目標は旧知の先輩に合流することですので

    なんとかこのままCWを続け合流できるレベルに

    自分を高めていきたいです。

     

    さて、正月休みが始まった12月29日、冷え込んだ結果

    朝、目覚めると雪・・・

    APA-4も出せません(T_T)

     

    12月30日

    Twitterで知り合いました2○HH局が急遽SOTA移動で

    金華山からオンエアーとカキコがありましたので

    当局の手持ち最強装備で望みますw

    金華山は自宅から見通し、約17km♪

    最強と言いましてもショボ設備w

    FT-817+アンテナRH711

    見えてるので59+  2○VH局ありがとうございました♪

     

    12月31日

    大掃除してますと郵便局から着弾♪

    今更ですがZ-817 ATU

    軽いのでSOTAもはかどる?w

    まぁーおいおい書いていきます。

    とりあえず、動作確認のみ。

     

    KENWOOD党なのに今年増えたのは八重洲ばかり

    TFT液晶付きは好きく無いと言うか買えない・・・

    と言いますか自分のやりたいことに必要ないという感じです。

    144/430はほぼやらない。

    D-STARやらない・・・

    と、機種選定致しますと残ったリグはFT-891、FT-1XD、FT-817だった。

    八重洲党に衣替えだな・・・

     

    そんなこんなで良いお年をお迎えください。

    | つぶやき | 23:44 | comments(0) | - |
    MFJ-1899T 電圧給電
    0

      JUGEMテーマ:アマチュア無線

       

      今年は暖かいのか冬らしくないです。

      今日は午前中Twitter知り合いの1F○M/2局が144MHzCWでCQ中と

      つぶやきがあり、たまたま事務所に居りましたのでワッチしますと

      559にて入感。

      時間がなかったのでRPT交換のみのQSO

      何でも JCC#200111 名古屋市港区の展望台から運用とのこと

      2mって意外に飛ぶんですね。

      開局時はアマチュア無線全盛期。

      3エリアに住まいしておりましたが違法局のオンパレードで

      近づかないバンドでしたので新鮮です。

      立ったまま首からFT-817をぶら下げ電鍵をFT-817にマグネットで

      貼り付けQSO・・・

      何か新鮮な感覚でした。

       

       

      さて、本題のMFJ-1899Tです。

      購入から色々試しましたがカウンターポイズの影響か

      非常に動作がクリティカルで移動で常用は出来ないかと

      諦めておりました。

       

      ツェップ型片側給電を

      山岳移動でやろうと部品を調達中に

      ヤフオクで片側給電用チューナーを

      見つけたので落札してみました。

      お安くして頂いて申し訳ない限りです(_ _)

       

      そこでツェップ用半波長ワイヤーの代わりに

      MFJ-1899Tをエレメントに出来ないか実験してみました。

      中は想像通りGAWANT風。

      コイルとポリバリコンで共振が得られる仕様

      自作で無いため中身は書きませんが

      GAWANTからBNCとアンテナを外した物に近いです。

       

      以前に作成しましたカメラ用三脚に同軸の芯線だけを

      接続します。

      仮止めのため線を剥きバナナチップで挟みます。

      全体像

       

      MFJ-1899Tは周波数を選び一番強く聞こえる場所に

      ショートします。

       

      ショート位置を変えつつバリコンを調整しますと

      7MHz〜50MHzまでSWR1:1.1に調整できるように

      なりました♪

      7MHz

       

      50MHz

       

      7MHzで8エリア局が強力に聞こえましたので

      呼んでみた所お返事頂きました。

      やはりQRPはCWですね。

      ただ、ツェップライク給電、周りの影響は受けやすいようで

      手を置く位置でSWRが変化しますのでご注意下さい。

       

      もう少し、各部を煮詰めて簡易移動用として

      使いたい所です。

      | アンテナ | 16:45 | comments(0) | - |
      MFJ-2275改 3.5MHz その5 完
      0

        JUGEMテーマ:アマチュア無線

         

        ようやく明るいうちに写真が撮れました。

        全体像はこんな感じで設置です。

         

        バランはFT-240 #43に 3D-2Vを W1JR巻き(キャンセル巻き)

        100均タッパーに納めビニールテープでマストに固定。

         

        SWR測定

        どうもアナライザーがおかしいらしく

        2.25と表示されますが実際は1.4

        同調周波数は同じなので目安にしています。

        SWR1.4と考えますと75ΩのDPと同じ位なので

        こんなもんと思います。

         

        たまたま、ハワイ局がFT8で見えていましたので

        呼んでみたところ、お返事が♪

        全長5m程の超短縮アンテナでQSOが成立ですから

        デジモード恐るべしです。

         

        5回にわけてアンテナ設置レポートをお届けしました。

        冬の間、楽しめるでしょうか?

         

        まとめ

        元々、3.8MHz用アンテナですので3.5MHzは同調しません。

        エレメントを20cm程延長しています。

        同軸とアンテナの接続がM型コネクタなのでバランが挿入できない。

        バラン代わりにW1JR巻きのコアを挿入。

        以上、MFJ-2275改 レポートでした。

        Happy HAM Life♪

        | アンテナ | 16:46 | comments(0) | - |
        MFJ-2275 その4
        0

          JUGEMテーマ:アマチュア無線

           

          ようやくアンテナを仮設置しました。

          調整はまだです。

          まず、BSアンテナ用壁はさみ金具の選定ですが、

          ホームセンターに行きますと各種選べますが欲しいものがない。

          マストを延長したいのですが35mmですと延長金具がない。

          25mmは細いと思いマスト32mmの物を探します。

          前職の記憶でキャッチャーの金具が32mmマストの

          記憶があり確認。

          型番は PAX_VT_KG です。

          以前会社が近く新商品の開発に意見交換し、お世話になりました。

          取り付け。

           

          パイプをマスプロ電工の継ぎ手で延長しています。

          バランを取付、アンテナを接続。

          全体像。

          右はAPA-4で使わない時はベランダに並行でマンションに

          飛び出ていない。

          使用時のみアンテナを出します。

          写真は南東方向。

           

          ベランダがますます怪しいw

          エレメントを延長しているのでかなり垂れ下がっています。

           

          ちゃんと調整していませんが3.500MHzでディップし

          SWRは1.4♪

          ATUで80m、75mバンド共に追いつきます。

          アナライザーを持ちあがるのを忘れたので調整は後日。

           

          少し聞いた感じではAPA-4無理やり同調よりは耳は良さそうです♪

          6、8エリア、韓国がよく聞こえます。

           

          全長で5m程ですがAPA-4よりは長いので少し良いのかもです。

          モービルホイップ単体よりは良いことに期待です。

          あと、部屋が角部屋で建物に45°に取り付けることが

          できているのも助かっています。

          真ん中の部屋ですと水平ダイポールは建物の影響をモロに

          受けSWRが下がらないのでその点でも助かっています。

           

          たまたま仕事の関係で2.5mmのステンレス2m材、2本を

          入手できましたので、アンテナと金具で15k円程で

          完成できました。

           

          ご協力頂いた方にはお礼申し上げます。

           

          あと、調整と使用感は後日に報告いたします。

          この冬は楽しめるかな?w

          | アンテナ | 23:50 | comments(0) | - |
          MFJ-2275 その3
          0

            JUGEMテーマ:アマチュア無線

             

            昨日の続きです。

            めっきり日が短くなりなかなか作業が進みません。

             

            お世話になっている先輩とTwitterのメッセージでやりとり。

            アンテナとか情報交換しました。

            80mに出る用意中と伝えたら「QRP?」と返事・・・

            40mでも四苦八苦なのにQRPはしんどいなw

            短縮アンテナのつらいところですね。

            ハイバンドはコンディション良いと意外とQRPでもいけますが

            ローバンドになれば成るほどパワーが欲しいwと思ってしまう。

             

            アンテナの続きです。

            とりあえず、ダイポールにして状態で様子見ます。

             

            エレメントを長くしたので水平にすると

            給電部から見ると先端は80cm近く垂れ下がります。

             

            SWR測定

             

            インピーダンスは43Ω

            なんでだ?

            75Ω近くになるはずなのに・・・

            まぁ〜設置する場所では無く地上高が低いのと

            バランが無いのでこんなもんかな?w

            車の屋根に刺したポールで地上高約3.4m

            エレメントの先端が80cm下がったとして2.6m

            エレメントと隣に止めているハイエースの屋根と

            60cm程しか離れないので影響は大ですね。

             

            あとはバランを入れて実際の設置位置のベランダで様子見です。

            ベランダのローケーションはアパマンの割には良い方だと

            思っていますがせいぜい15mH・・・

            ローバンドには地上高低いなぁ〜

            最上階で垂直バーチカルならアース次第でなんとかなりそうですが。

             

            ところで、なんで3.8MHz付近でディップしてるんだ?

            謎ですw

             

            バラン用のフェライトコア用意しないと・・・

            | アンテナ | 17:43 | comments(0) | - |
            MFJ-2275 その2
            0

              JUGEMテーマ:アマチュア無線

               

              その1の続きです。

              お客様のご厚意で2.5mmのSUS304 2mの丸棒を2本頂きました。

               

              並べてみます。

               

              前回、延長した銅線よりタイル一枚分長く切断します。

              切断し接続部分を入れ替えます。

               

              2本同じように作成します。

               

              完成♪

              うまく出来ました。

               

              SWRの測定です。

              片側だけをモービルにホイップとして測定。

               

              長く切っただけ周波数は低い方に動きました。

              長さをタイル1枚分短く調整します。

               

              3.5MHz帯のバンドプランが良くわかっていませんが

              たぶんCWバンドに合ってると信じるw

              あとで調べましたらCWバンドの真ん中の少し上ですね。

              どうせ、SSBは飛ばないですしCWの運用が中心と思っているので

              OKとします♪

              超短縮アンテナですのでATUが無いと使い物にならないので

              だいたい合っていれば運用できないよりは良いと諦めています。

               

              エレメントが長くなった分、先端が重くなり水平にした時に

              先端の垂れが大きくなってしまいました。

              これが凶と出るのかは良くわかっていません。

               

              今日はココまで。

              あとはバランの作成と実際の設置です。

              その3に続きますw

               

              さて、うまくいきますかねぇ〜

              | アンテナ | 17:51 | comments(0) | - |
              MFJ-2275 その1
              0

                JUGEMテーマ:アマチュア無線

                 

                立冬というのに昼間の気温は24°とか・・・

                冬の感じはしませんが、お空の具合は秋の終わり

                なんだかんだで冬の足音が近づきます。

                夜に聞こえていた7MHz帯も寒くなるごとに

                静かになり聞こえなくなってきました。

                 

                アンテナも冬の準備ををしようと今までかつて

                運用したことの無い80mバンドのベランダアンテナを模索し

                MFJ-2275を用意しました。

                 

                ラジオパーツジャパンのホームページから

                できあがり予定写真・・・

                こんな感じでベランダに設置します。

                 

                片方だけモービルに付けSWR測定します。

                ようするにMFJ-1675ですね。

                さすが75mバンド用アンテナ。

                共振点は3.72MHzなのでバッチリですw

                しかし80mバンドで使用したいので少しアンテナの様子を

                見るためエレメントをIV線1.6mmで追加。

                拡大

                元、電工士なのでこの辺りは得意ですw

                接続部にビニールテープを巻いてとりあえずSWR計ります。

                最初の測定でインピーダンスがおかしいので静電容量アースの

                容量を増やしています。

                周波数が低いほどアースの容量がないといけません。

                測定

                バッチリ37Ω♪

                1/4λアンテナの見本のようなアンテナw

                2本使いダイポールとすると37x2=74Ωなので

                基本ダイポールの75Ωに近いのでバッチリです。

                以前の記事でも書きましたがこのシリーズのアンテナは

                マッチング回路は入らず「そんな物は設置環境で変わるから自己責任でやれ」

                「そのかわり安くしとるやろ」「パワーはある程度入れられるようにしといたる」

                と言うアメリカ精神バリバリアンテナですので

                SWR信仰者には使いにくいアンテナです。

                 

                 

                延長したエレメントは265mm程です。

                 

                延長エレメントは、このままですと接触不良をおこしますので

                接続部分で下の延長用の部品を作成するか、エレメントを長いものに

                交換するか考えてどうにか80mバンドで同調させます。

                少し、考えてみましたが仕事柄エレメント径の

                ステンレスの丸棒は手に入りそうなので

                たぶんそちらの方向にします。

                 

                夕方18時頃、少しバンド内を聞いてみます。

                やはり同調がとれていると賑やかに聞こえます。

                 

                今日はこの辺りまで。

                なんとか今月中にはオンエアできるようにしたいな。

                バランも作らないと・・・

                | アンテナ | 23:34 | comments(0) | - |
                SOTA ME-060 ME-011
                0

                  JUGEMテーマ:アマチュア無線

                   

                  ようやくSOTAチャレンジに出かけて参りました♪

                  10月20日(土) ME-060 TASIRO  恋姫山です。

                  朝07時前に登山口に到着。

                  用意します。

                   

                  仕手舞が長いので無理やりザックに括り付けます。

                  重い…

                   

                  ようやく四合目

                  もう早くも挫折しそうです( ノД`)

                   

                  何とか石津御嶽神社

                  2時間かかりました。

                  掛かりすぎです。

                  体重オーバーと荷物のオーバーです。

                  しかし恋姫山の看板に心を癒し頑張ります。

                   

                  先日の台風の影響で倒木が…

                  エラいことのなってます。

                   

                  あと少し

                   

                  到着。

                   

                  疲れました… が、アンテナ設営

                   

                  立木と長さが変わりません。

                  12.3mポール♪

                  高いな

                   

                  無線機だして聞きます。

                   

                  430 FM 1局

                  10  CW 4客様、ご縁がありました♪

                  寒くて耐えられず撤収です。

                  各局、ありがとうございました。

                   

                  10月21日(日) SOTA ME-011 gozaisyodake

                  昨日の山行の疲れが残り、膝痛いです。

                  よく晴れたのでロープウェイで山頂へ

                  あまり無線をする気分でも無かったので観光です。

                   

                  と、言いながら聞こえると交信するのが性ですw

                  OS-001和泉葛城山移動局が聞こえましたので

                  コールしてみると応答が…

                   

                  天気も良く晴れました。

                   

                  しかし、ロープウェイって凄い♪

                  一瞬ですw

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  | SOTA | 00:38 | comments(0) | - |
                  14MHz 5/8λ バーチカルへ
                  0

                    JUGEMテーマ:アマチュア無線

                    なかなか電波は飛びません。

                    もちろんコンディションに左右されるのは重々承知です。

                    家では 全長4.1m程のミニマルチAPA-4ですので

                    低い周波数に行くほどしんどいです。

                    14MHzは程ほどに飛びます。

                    しかし、移動局50W免許・・・

                    国内はCWでは、パイルで無くコンディションが良ければ

                    問題ありません。

                    しかし、DXは別ですね。

                    いつもパワーが欲しいです。

                     

                    移動でDXを考えたとき、頭に浮かぶのは八木アンテナです。

                    しかし無銭家・・・ 

                    天下の回り物は僕には回ってこないようです。

                     

                    しかし、少しでも強く電波をお届けたいと思考してみます。

                    V/UHF帯で使う5/8λを使えないか、なぜ5/8λなのか・・・

                    少しおさらいです。

                    5/8λは電流の腹がエレメントの上方に行くこと

                    1/4λに比べると若干ゲインがとれるのがメリットです。

                    ホントかウソか5dbi近いゲインがあるらしい。

                    なおかつ、打ち上げ角が低いのでダイポールよりDX向き。

                    国内QSOでしたら低地上高のフルサイズダイポールの方が

                    メリットがあります。

                     

                    しかし、1波長の5/8 長いです・・・

                    特にHF帯・・・

                    14.0MHz 5/8λ 単純計算で13.39m

                    14.1MHz 5/8λ 短縮率0.96 で12.76mです。

                    7MHzも計算しましたが波長は倍なので26mとかに

                    なるので無理ですw  約9階建て・・・

                    怖くて設営もクソもありません。

                     

                    14MHz帯なら何とかなりそうなので作成と実験です。

                    12.8mのワイヤーを切り出し、10mポールで建ててみました。

                    ポール長が足りないので3m近くワイヤーが余り

                    荷室の下までワイヤーがきてしまいます。

                    ロングワイヤーとして多バンド化もしたいので

                    1:4un-unバランで給電、ATUでSWRを下げます。

                    カウンターポイズに5mと10mを繋ぎます。(緑線)

                    3.5〜28MHzまでSWRは下がります。

                    1.9は何とか1.8はかなりチューンに時間がかかるので

                    ワイヤー長が足りない感じです。

                     

                    全市全郡コンテストですがQRPで呼んでみます。

                    3.5MHz 2.5W 3エリア

                    7MHz  5W  4エリア

                    14MHz  5W  8エリア

                    と、QSOできました♪

                    各局、ありがとうございました(_ _)

                     

                    飛んでいることは確認出来ましたので撤収ですが

                    帰路に15m(実長12.7m)のポールが要るなぁ〜と思いながら

                    帰ってきましたが、夜、寝しなに気がつきます。

                    穴径が合えば別の竿で合わないか(良くないか)?・・・

                     

                    翌日、試してみます。

                    丁度良い手持ちがありましたので挿入ですw

                    合うやん♪

                    設営

                    4階を越え5階に届きます。

                    見にくいですが上の白く見える部分が延長部分です。

                    伸ばした物を測定すると実長で12.5m

                    丁度、良い感じで給電部は真下近くにきました♪

                    本来、インピーダンスのマッチングをしないと

                    いけませんがATUを使うとココを考えなくて

                    良くなるので不精者の僕には良い感じです。

                     

                    その周波数で運用できることに感謝です。

                    | アンテナ | 21:55 | comments(0) | - |
                    フォネティックコードを考える
                    0

                      JUGEMテーマ:アマチュア無線

                       

                      ちょっと気になったので確認してみました。

                      フォネティックコードのおかしな使い方。

                      ココで歴史を確認します。

                      詳しくはwikiを確認して頂きたい。

                      https://ja.wikipedia.org/wiki/NATO%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%8D%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89

                       

                       

                      ココで注意しなければいけないのは

                      NATOフォネティックコードであると言うこと。

                       

                      そもそも何故フォネティックコードを使うのか・・・

                      間違わずに電話で伝聞するためである。

                      無線運用規則によると「NATOフォネティックコード」

                      を使うように書かれているが

                      「この表現でも認識できない場合は、地名・人名で表すなど別の表現を使ってもよいとされている。」

                      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E8%A9%B1%E8%A1%A8

                       

                      つまり、他の物を使ってはいけないとは書かれていない。

                      国ごとと言うより言語圏ごとに設定されています。

                       

                      旧フォネティックコードだから・・・

                      とか言ってる方が居られますが、その考え方自体が間違いである。

                       

                      そもそもフォネティックスは間違いなく伝聞するための物である。

                       

                      だからといって何を使っても良いわけでは無い。

                      NATOフォネティックコードを基本的に使いなさいと言う規則である。

                       

                      紛らわしい物は使わないのが基本です。

                      気になったフォネティックスで聞こえてきたのは

                      「アイス」

                      日本語では「A」だが英語では「I」紛らわしい。

                      私には理解不能。

                      「P」ポーチカルも意味は不明ですが100倍マシです。

                      海外で理解出来ないかも知れませんが

                      日本人は「P」としか理解出来ません。

                       

                      コールを解釈出来ない物はQSO出来ませんので

                      「A」アイス局は私は絶対に呼びません。

                      確認出来ませんからw

                       

                      DX交信をPhoneで運用すると良く分かりますが

                      ポルトガル語圏、フランス語圏、は何言っているか

                      わからないことが多々あります。

                      フォネティックコードを言い換えてくれるので

                      理解出来ますが母国のフォネティックコードしか

                      使えないとされると一般的な日本人は理解出来ないでしょう。

                       

                      その国には母国語のフォネティックコードがあり

                      日本はNATOフォネティックコードを使うことを

                      推奨しているに過ぎない。

                      フォネティックコードが理解出来ないときは

                      言い換えても良いと言うこと、

                      そもそもフォネティックコードは間違いなく

                      伝えることであり、○○で無ければならないと言うことは無い

                      と、言うことを理解したいですね。

                       

                      「アイス」はNGでしょw 紛らわしい。

                      | つぶやき | 21:02 | comments(0) | - |
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>
                      + PR
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + HF Propagation
                      + amazon
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE
                      + OTHERS
                      このページの先頭へ